営業:8:45~18:30
休日:土・日・祝日

トータルステーション / TCR307JS/TCR307 (着脱式) :トータルステーション 

TCR307は、土木建築現場に最適な可視光レーザーによる一体型ノンプリズムトータルステーションです。

トータルステーション TCR307JS/TCR307 (着脱式)
商品ID:1648
トータルステーション
型式:TCR307JS/TCR307 (着脱式)
販売価格(税抜): \260,000 /税込:\ 286,000

終売しました。

JIS保護等級4(防まつ型)の防塵・防水・防湿機能で、80mまで測距できます。

※こちらの商品は新古品のため、出荷前の調整に時間がかかる場合があります。



特長

  • ノンプリズム(レーザー)80mまで測距 精度3mm+2ppm
  • プリズム(光波)測距スピード1秒以下(精度2mm+2ppm)

プリズムを使わずに、測距ができる

ノンプリズムトータルステーション
世界初。可視光レーザーによる一体型ノンプリズムトータルステーションの実現。 従来の光波距離計とレーザー距離計を一体型トータルステーションに搭載。 またその応用範囲は建物・構造物の測定から橋梁の補修現場、鋼材の鉛直測定など幅広い用途に対応します。 ノンプリズムでの測距範囲は80mで、しかも3mm+2ppmの高精度で距離を測定します。 またレーザーモードにおいてプリズムを使用すれば、1素子プリズム使用で5,000mという 従来の光波距離計では実現が難しかった長距離を測定できます。
レーザセオドライト機能
可視光レーザーを連続照射することにより、レーザーセオドライトとして、使用することが可能です。 レーザーのスポットサイズは20m先で7mm×14mmと小さく、推進作業や橋梁工事での位置決め作業が迅速に行えます。 もちろんそのままノンプリズムトータルステーションとして距離と角度を測定できます。
超高速測距
光波距離計はファイン測定で1秒以下という世界最速の測距スピード。 しかも、測距精度は2mm+2ppmという高精度も合わせて実現しています。
防塵・防水・防湿機能
防塵機能IP5。防水機能IPX4(JIS保護等級4・防まつ型) 防塵・防水構造により土埃・塵はもちろん、作業時における突然の雨から、本体内部をガードします。 ライカジオシステムズが耐環境性で最も注目したのは湿度対策です。 機械内部への水の侵入は、雨を直接受けた直後よりも、本体をキャリングケースに収納し密封された状態で湿気が発生し、 これが機械内部にまで入り込むという点でした。ライカジオシステムズは95%までの防湿機能を保証し、 過酷な条件下でも常に最高の信頼性を発揮します。

機能

卓越のフル機能

フレキシブル・フォーマット
本体からの出力形式をフレキシブルに変えることができますので、APA標準フォーマットを始めとする任意のフォーマットに変換して出力することが可能です。この機能により、従来お使いのデータコレクターにも接続が可能になり、データコレクターを変える必要なく測定データをCADまで流すことができます。
アブソリュートエンコーダー
アブソリュートエンコーダーの採用により、電源を立ち上げた後に望遠鏡を振って、鉛直角0点設定をする必要がありません。水平角は本来のアブソリュート角表示と、任意の点で0セットできる機能がありますので、使い勝手が向上します。
世界標準ハンディカムバッテリー
TCR307 バッテリーは世界標準のハンディカムバッテリーを採用しました。バッテリーにはメモリー効果が無く大容量のニッケル水素を採用しています。低温に弱いとされていたニッケル水素ですが、ライカジオシステムズは電池自体にも注目し、低温時にも常温時と同じように使えるよう-20度の低温まで使用範囲を保証します。

大型ディスプレイ・自動ヒーター機能付き
TCR307 ディスプレイはこのクラスのトータルステーションとしては最大級の大きさの8行×24文字を実現し、情報量の多さと、見やすさを追求しました。また、低温になると液晶画面の表示が遅くなるという問題を、自動ヒーター機能を入れることにより解消しています(自動ヒーター機能は外気温が-5度になると機能します)。

日本語表示
TCR307 カタカナによる完全日本語表示を実現。

4,000点内部メモリー
内部メモリーは、余裕の4,000点。このクラスのトータルステーションとしては最大級のメモリー容量で、複数の現場データを記録することができます。
軽量・コンパクト
重量は、本体のみで4.2kg、基盤とバッテリーを含めても4.9kgと、世界で最高水準の軽量化を実現しました。機械高は従来のウィルド(現ライカジオシステムズ)の機械高を踏襲し、従来のライカジオシステムズユーザーにもアクセサリーの買い替えなしで安心して使えます。
誤操作の少ない大型電源キー
電源スイッチは、誤操作のないように本体の横に配置しました。正面パネルは通常操作のキーを配置し、電源スイッチは大型化して本体の横に配置し、誤って測定中に電源を切ってしまうようなことはもうありません。
ホットキー機能
使用頻度の高い測定・記録の機能を、本体の横に置かれたホットキーの採用により、望遠鏡を覗いたまま、微動ネジから手を外すことなくキー操作をすることが可能です。このホットキーの採用により、測点数の多い現場などでは威力を発揮し、作業能率の向上が期待できます。
固定クランプなし 高低・水平微動エンドレススクリュー
TCR307 点数の多い現場では、測定するたびに微動ネジを固定する手間が負担になる場合がありますが、その手間を固定クランプを廃止することにより解消しました。望遠鏡や本体の回転部分は一定の重さを持ちながら、片手で回転できるバランスを持っています。従来の微動ネジは動きに制限幅があるため、回しすぎると一旦制限内に戻してから視準をやり直さなければなりませんでした。ライカジオシステムズはエンドレススクリューの採用により、この制限にとらわれることなく、微動ネジを動かすことができます。固定クランプを廃したことと、高低・水平微動エンドレススクリューの採用により、作業効率が向上します。

2軸コンペンセーター
TCR307 2軸自動補正機構を採用。この機構により、機械の整準が不十分な場合や、仰俯角が大きい状態での角度測定などで生じる水平誤差を自動的に補正し、あらゆる測量環境において高精度測角を可能にします。

レーザー求心装置
TCR307 足場が悪かったり、薄ぐれなどの条件の悪いところでは面倒であった求心作業を、レーザー求心装置により格段に向上させ、しかもその精度は±1mm(機械高1.5mの場合)と非常に高い精度です。レーザー求心装置は、シフト基盤とお使いになるとさらに簡単に求心作業ができ、またレーザー光の明るさも調節可能です。

構成品

本体、内蔵バッテリー×2、充電器、充電アダプター、シガーチャージャー、収納ケース、取扱説明書

仕様

型番 TCR307
測角精度(V&H) 7″(2mgon)
望遠鏡
対物レンズ有効径 40mm
倍率 30×
分解能 3″
最短合焦 1.7m
視野 1°30′(26m at 1km)
レクチル照明 明/暗 切替式
測角
方式 アブソリュート、連続
角度の単位 360°′″、360°、gon、mil 、V%、+/-V、V
最小表示? 1″(0.5mgon) 、5″(1mgon) 、10″(2mgon)
精度(DIN18723、ISO12857) 7″(2mgon)
自動補正装置 2軸同時補正一体型、液体式
範囲:+/-5′(0.1gon)、精度:+/-2″(0.7gon)
測距能力
気象条件 A:視程が15km程度で、薄くもやがかかり、かげろうがわずかに出ている状態
B:視程が30kmで、もやがなく、かげろうがない状態
光波距離計(IR)
1素子プリズム距離範囲(A/B) 2,500/3,000m
ミニプリズム距離範囲(A/B) 1,000/1,500m
反射テープ距離範囲(A/B) 300/300m
距離精度(ファイン/ラピッド/トラック) 2mm+2ppm/3mm+2ppm/5mm+2ppm
測定精度(ファイン/ラピッド/トラック) 1秒以下/0.5秒以下/0.3秒以下
レーザー測距部
一般的な対象物測距 80m
1素子プリズム(A/B) 5,000/6,000m
距離精度(ファイン/ラピッド/トラック) 3mm+2ppm/10mm+2ppm/5mm+2ppm
測定精度 (ファイン/ラピッド/トラック) 3秒程度/2秒以下/2.5秒
レーザーのスポットサイズ 7mm×14mm(20m先)/10mm×20mm(50m先)
システム仕様
内蔵メモリー 4,000点データ
シリアルインターフェース RS-232
データ出力 IDEX/GSI/フレキシブルフォーマット
本体搭載機能 遠隔測高/光波ノンプリ切替スイッチ/最終記録データ削除
本体搭載応用プログラム 杭打ち/現況測量/後方交会法/面積計算/対辺測定
電源
バッテリー タイプ:ニッケル水素、規格:標準カムコーダー
電圧/容量 6V/1800mAH
測距回数 約1,000回
使用時間 測角のみ:12時間、測角/測角:6時間
充電時間 1時間
ハードウェア仕様
表示部ディスプレイ(タイプ/サイズ) LCD(8行×24文字)/40mm×65mm
キーボード(アルファベット) 両面
レーザー求心装置(形式/精度) 照度調整機能付/精度+/-1mm(機械高1.5m)
機械高 196mm
気泡管感度 電子気泡管:20″/2mm、円形気泡管:6′/2mm
微動ネジ(V&H) エンドレスドライブ
使用温度範囲 -20~+50℃
防水防塵機能(IEC529) IP54
防湿機能 95%RH
収納温度 -40~+70℃
寸法 151(L)×203(W)×316(H)mm
重量 総重量:4.98kg、本体:4.2kg、バッテリー:0.18kg、整準台:0.6kg

簡易取扱説明書

I.表示マークの説明
ソクテン 目標の点名。
hr ミラー高。
Hz 水平角の表示。
V 鉛直角の表示。
HD 水平距離の表示。
SD 斜距離の表示。
dH 機械高と高低差。
RL ノンプリズムモードの表示。
IR 通常光波モードの表示。
II.キーの解説
【ALL】 測距・測角をしてデータを記録する。
【測距】 距離を測定する。
【ユーザー】 ユーザーが割付け設定した機能キー(変更可能)
【PROG】 応用測量プログラム
【整準】 電子レベルの状態を表示しレーザー求心装置を照射する。
【シフト】 文字入力、数字、アルファベットの切替 【シフト】+ファンクションキーで各種機能の呼び出しが可能です。
III.機械の設置
1)三脚の脚を踏み、地面に固定します。
2)機械本体を脚頭上に載せ、片手で支柱を支え、機械の底板にある雌ネジに、脚頭の定心カンをねじ込み固定します。
3)光学垂球接眼ツマミを回して焦点板の二重丸にピントを合わせます。
4)光学垂球合焦ツマミを回して測点にピントを合わせます。
5)測点が焦点板二重丸の中央に位置するように、整準ネジを調整します。
6)円形気泡管の気泡が寄っている方向を確認します。
7)気泡の寄っている方向に最も近い脚を縮めるか、その方向に最も遠い脚を伸ばして気泡を中央によせます。さらに他の一本の脚の伸縮によって気泡を中央に入れます。
8)水平固定ツマミを緩め、横気泡管が整準ネジA、Bと平行になるように機械上部を回転します。※整準ネジA、B、Cは任意の整準ネジをAと決めたとき機械上方からみて反時計回りにB、Cと順につける。
9)整準ネジA、Bを使って、横気泡管の気泡を中央に入れます。
10)次に、整準ネジCを使って横気泡管の気泡を中央に入れます。
11)機械上部を水平方向に180°回転させ、気泡の位置を確認します。

最近見た商品

商品お届けまでの流れ
お支払い方法について
配送について
計測機器購入前後安心サポート
計測機器(計測器・測定器・検査機器・非破壊検査機器・測量機・AED)購入なら計測機器通販専門サイト測定キューブ。計測機器をお探しなら、キーワード・カテゴリー・メーカー検索を使ってください。気になる計測機器を見つけたら、メールでお問合せが可能です(無料)。また自動見積もウェブサイト上で作成可能です(無料)。あの素材を測りたい、この条件で計測できる機械を探しているなど、あなたのご希望に合った計測機器情報がきっと見つかります。計測機器の情報が満載の測定キューブ【計測機器通販専門サイト】