0798-65-6350

営業:8時45分~18時30分
休日:土・日・祝日
FAX:0798-65-6351

pH計・ORP計 :水質測定 


豆知識・比較表
はこちら
電極センサーを用いて、排水処理等には必須の測定項目である水のpH値(酸性・アルカリ性)を計測します。ペンシルタイプの簡易的なものから、ラボ用の分析装置まで幅広く取り揃えておりますので、用途にあわせてお選びください。
お電話にてお問合せお急ぎのお客様・入力が面倒な方はお気軽にお電話にてお問合せください。
受付時間は平日の午前8時45分~午後18時30分(休日:土・日・祝日)です。

0798-65-6350  メールでのお問合せはこちら

ペン型のPH計です。簡単にPH測定がしたい方に最適。

センサ分離ハンディ型のPH・ORP計です。流速があるところでの使用に便利。

卓上型のpH・ORP計です。ラボ用です。

pH計・ORP計について

pH (ピーエイチ)とは?

水にも固有の性質があり、pH は水の性質を知るための一つの目安として使われます。
化学的にいうと、pHは溶液中の水素イオン濃度 (H+)の量を表しています。

酸性・アルカリ性の度合い(強さ)を表すのに、pHを使います。
pHは、0~14までの数値です。pHの値に単位はありません。

pH=7が中性
それより数値が小さいほど酸性が強くなり、それより数値が大きいほどアルカリ性が強くなります。

水道におけるpH

pHは、酸・アルカリによる水源などの汚染の確認や、浄水場における薬品注入量の決定、水道施設に対する腐食性の判定など、水道にとって非常に重要な指標です。

pHの水道水質基準値(5.8~8.6 / 弱酸~弱アルカリ)は、水道施設の腐食等を防止する観点から、中性付近の値にあることが望ましいとして決められています。 これは、化学的根拠に基づく基準ではなく、過去の実態調査で、自然水のpHがおおむね5~9であるという結果に基づいています。

ちなみに、東京の水道水のpHは、平成25年度、平均7.6(6.8~8.1)でおおむね中性です。
東京水道局ホームページより(https://www.waterworks.metro.tokyo.jp

身の回りのpHについて

すっぱいものに酸性のものが多く、血液などは、弱アルカリ性です。
また、酸性雨は、pH 5.6以下の雨をいいます。

身の回りのpH


ORP (オーアールピー)とは?

ORP(酸化還元電位)は溶液の酸化性、あるいは還元性を示す指標であり、pH測定とよく似た方法で測定されます。

水中の酸化還元状態を表す数値(単位:mV)
酸化状態ではプラス、還元状態ではマイナスの値になります。
自然水に存在する酸化性物質には溶存酸素、3価の鉄イオンなどが、還元性物質には2価の鉄イオン、硫化物、有機物などがあり、酸化還元電位はこれらの量のバランスによって決まります。


pH計とORP計の違い
相違点の中で表示単位がORP計の「電圧」対しpH計では「指数」となっています。
異なるのは以下の点です。

pH計 ORP計
測定対象 水素イオン 酸化還元に関係する全てのイオン
表示単位 濃度指数 電圧(mV)
作用電極 水素イオン選択性ガラス
または半導体電極
白金または金電極
基準電極 銀・塩化銀 銀・塩化銀

pH・ORP・温度などを同時に測定することが可能な計測機器(水質測定器)も販売しております。
どの計測機器を選べばいいかわからない場合など、お気軽にお問合せください。

用途など

研究室、熱帯魚の水槽、染色工程、プールの水質検査、現像液、養殖場、パーマ液、排水処理、飲料水、化学処理、海水淡水化、医薬品、発電所、電気メッキ処理、セミコンダクター、水族館、水耕栽培、食品などの幅広いpH測定に。
土壌のpH測定には、土壌専用のpH計。携帯用・ラボ用・食品用などさまざまなシーンに最適な水質測定器(pH計・ORP計)を販売しております。

最近見た商品

商品お届けまでの流れ
お支払い方法について
配送について
計測機器購入前後安心サポート
計測機器(計測器・測定器・検査機器・非破壊検査機器・測量機・AED)購入なら計測機器通販専門サイト測定キューブ。計測機器をお探しなら、キーワード・カテゴリー・メーカー検索を使ってください。気になる計測機器を見つけたら、メールか電話でお問合せが可能です(無料)。また自動見積もウェブサイト上で作成可能です(無料)。あの素材を測りたい、この条件で計測できる機械を探しているなど、あなたのご希望に合った計測機器情報がきっと見つかります。計測機器の情報が満載の測定キューブ【計測機器通販専門サイト】