営業:8:45~18:30
休日:土・日・祝日

紫外線の特集です

紫外線(UV)特集!紫外線の種類や測定に使える計測器を波長別に紹介

紫外線とは不可視光線の電磁波のこと

毎年夏になると、必ず話題に上がるのが “紫外線(UV)”です。

紫外線とは、波長が10~400nm、不可視光線の電磁波のことを指します。英語のultraviolet からUVと略されています。 紫外線は、殺菌消毒やビタミンDの合成など生体に対する有用な作用がある一方で、 特に長時間、大量に紫外線を浴びると皮膚、目、免疫系への疾患を引き起こす可能性もあります。

また紫外線の中でも、波長が短いものほど身体への影響が強いとされていますが、同時に地球のまわりにあるオゾン層にカットされやすく、地上には届きにくいという性質も持っています。

紫外線を計測できる機器

紫外線の種類は「UV-A・UV-B・UV-C」

太陽光の中には、3種類の紫外線が含まれています。 この3種類の紫外線「UV-A・UV-B・UV-C」の3つの紫外線について、それぞれ簡単な解説と計測できる機器をご紹介します。

UV-A (紫外線A波 波長 315–380 nm)

紫外線の中では波長が長く、UV-Bとともにオゾン層を通過します。地表に到達する紫外線の99%がこのUV-A波であるといわれています。 雲や窓ガラスなどを通り抜けやすいという性質を持ち、浸透力の高いUV-A波は、肌の奥まで到達し繊維芽細胞に損傷を与えます。

また、メラニン色素の合成もUV-A波によって増加するため、しみ、シワ、たるみといった肌の老化現象を引き起こすと言われています。

UV-Aを計測できる測定器はこちら

UV-B (紫外線B波 波長 280–315 nm)

紫外線の中で、真ん中の波長を持ち、UV-Aとともにオゾン層を通過します。地表に届く紫外線の5%程度とされています。 A波に比べると強いエネルギーをもつ一方で、肌の奥にまで到達することはほぼありません。

UV-B波は皮膚の表面に影響を与え、日焼けや炎症を引き起こすと言われています。

UV-Bを計測できる機器はこちら

UV-C (紫外線C波 波長 200–280 nm)

紫外線の中ではもっとも波長が短く、人体への影響が強いとされています。 ただしオゾン層に守られている地表には到達しません。

地球温暖化などの理由でオゾン層が破壊されると、地表に到達してしまうため、皮膚がん等多大な影響が懸念されています。

UV-Cを計測できる機器はこちら

日焼けのしくみ

人が紫外線を浴びて「日に焼ける」とはどういうことなのでしょうか?

肌は紫外線UV-Bを受けると、メラニン色素と呼ばれるものを作り出します。 はじめは薄いピンク色をしているこの色素は、UV-Aの働きによって酸化され、褐色へと変わっていきます。 UVBの影響で、日光を浴びた後、赤く炎症を起こしている状態をのことを「サンバーン」、 その後UVAの影響を受けて色素沈着して褐色に変化した後の状態を「サンタン」と呼びます。 この変化は本来、紫外線に対する保護を目的としたものです。実際に日焼けをすると、紫外線の皮膚への透過は5~25%も低減させるといわれています。

ちなみによく日焼け止めでSPFと書かれているのはSun Protection Factor=紫外線防御指数のことで、UVBを防ぐ指標のことだそうです。 最大50+までの数字で表されます。 PA+++などと書かれているのはUVAを防ぐ指標のことで、PA+からPA++++までの4段階があり、+の数が多いほどUVAを防ぐ効果が高いといわれています。

計測に用いられる紫外線

紫外線の特性を利用した測定器も、実は沢山あります。こちらではその一部をご紹介します。

ブラックライト

非破壊検査の試験方法の一つでもある蛍光磁粉探傷検査及び蛍光浸透探傷試験の観察の工程にて、紫外線照射灯・ブラックライトが用いられます。 暗室にて紫外線照射灯を対象物に照射することで、微細な傷を検知することが可能です。

主に鉄鋼業界、自動車業界、製品検査などに使用されています。

弊社で取り扱っているブラックライトはこちら

紫外線吸光度計測器

UV 計測器は,水質汚染の指標であるCOD に対してよい相関があり,メンテナンス性に優れ、維持管理が簡単なことから,CODの計測に紫外線吸光度計測器が用いられることがあります。対象のセルに紫外線を照射して吸光度を測定し、UVとCODの相関性からCOD濃度に換算を行います。

手順火災報知機

物質は、燃焼する際に特有のスペクトルを放出します。紫外線領域に発光スペクトルを持つ物質が多いため、火災報知機には紫外線検知器が用いられることが多くあります。 また検知器の信頼性をあげるため、赤外線もあわせて検知できるタイプもあります。

紫外線の種類や測定に使える計測器のまとめ

紫外線は、体のことを思うとできるだけ浴びたくないもの。 紫外線を計測するための機器をお探しの方に、記事が参考になれば幸いです。 紫外線の測定器に関する不明点やご質問などがあれば弊社までお気軽にお問い合わせください!

お問合せフォームはこちらから

測量器の販売なら測定キューブ!キューブを選ぶメリット

◆ 定価よりも安く購入できる!

測定キューブでは値下見積サービスを行っています。

ネットより気軽に依頼が出来るので、予算内で購入することが出来ます!

◆ 機種選定などが簡単!

簡単に機種が選定できる特集ページが充実。

ご希望にぴったりの商品が見つかります!

測定キューブで商品を探す→
測定キューブ注文の流れ
商品お届けまでの流れ
お支払い方法について
配送について
計測機器購入前後安心サポート
計測機器(計測器・測定器・検査機器・非破壊検査機器・測量機・AED)購入なら計測機器通販専門サイト測定キューブ。計測機器をお探しなら、キーワード・カテゴリー・メーカー検索を使ってください。気になる計測機器を見つけたら、メールでお問合せが可能です(無料)。また自動見積もウェブサイト上で作成可能です(無料)。あの素材を測りたい、この条件で計測できる機械を探しているなど、あなたのご希望に合った計測機器情報がきっと見つかります。計測機器の情報が満載の測定キューブ【計測機器通販専門サイト】