営業:8:45~18:30
休日:土・日・祝日

塩素イオン検知管(10本入) / 201SB :塩素測定器 

塗装面の塩分測定、水中の残留塩素イオン測定にお使いいただけます。

塩素イオン検知管(10本入) 201SB
商品ID:2142
塩素イオン検知管(10本入)
型式:201SB
メーカー:光明理化学
販売価格(税抜): \2,200 /税込:\ 2,420

※画像はイメージです。


■目次

クリックすると該当の箇所にジャンプします

特長

201sb

イオン検知管

よくある質問

塗装表面の残留塩分測定方法を教えてください。
よくある質問
塗装表面の残留塩分の測定にあたって、まず試料を採取する必要があります。
【試料採取方法】
①測定箇所を0.25m2になるように正確にはかり、マスキングテープにて仕切ります。
②片手にゴム手袋をします。
③脱イオン水もしくは蒸留水(ご用意ください)100mlをポリビーカーに入れます。
④ガーゼをたたみ、ビーカーの上で湿らせます。
⑤湿ったガーゼで測定面を平行方向にぬぐってください。
⑥ガーゼをビーカー内の水でよくすすいでください。
⑦ ⑤⑥の作業を3回繰り返してください。
⑧採取後、使用したゴム手袋の表面を残りの50mlの脱イオン水でよく洗い、合計が150mlとなるようにしてください。
【測定方法】
①検知管の両端をアンプルカッター等で切り取り、矢印を植えぬ向けて試料液の中に入れてください。
②試料液に塩分があれば、下端より白色の変色層ができます。試料液が検知材の上端まで浸透したら検知管を取り出し、変色層の先端のメモリ濃度を読み取ってください。(塩素イオン濃度ppmと塩分量mg/m2は等しくなります)
水中の中の塩化物イオンは測れますか?
よくある質問
測ることはできません。下記イオン計をお買い求めくださいませ。
携帯用水質測定器 / MD600
携帯用塩素イオンメーター 340i CL

他のイオンの影響

妨 害 物 質 濃度〔ppm〕 影響
臭素イオン   指示が高くなる
ヨウ素イオン  
シアンイオン  
溶存硫化物   根元が褐色に変色し、
指示が高くなる

仕様

型式 201SB
測定範囲 3~200ppm
試料液量 5ml以上
測定時間 約1.5分
検知限度 1ppm
色の変化 茶色→白色
反応原理 クロム酸銀と反応して塩化銀を生成する。
Cl-+Ag2CrO4→AgCl
有効期限 2 年
経年変化 変色層の境界が不明瞭になり、指示が低くなる。
使用温度範囲 5 ~ 80 ℃(温度の影響なし)
pH の影響 なし(3.5~13)
検知管の校正方法 塩化ナトリウム標準溶液
商品お届けまでの流れ
お支払い方法について
配送について
計測機器購入前後安心サポート
計測機器(計測器・測定器・検査機器・非破壊検査機器・測量機・AED)購入なら計測機器通販専門サイト測定キューブ。計測機器をお探しなら、キーワード・カテゴリー・メーカー検索を使ってください。気になる計測機器を見つけたら、メールでお問合せが可能です(無料)。また自動見積もウェブサイト上で作成可能です(無料)。あの素材を測りたい、この条件で計測できる機械を探しているなど、あなたのご希望に合った計測機器情報がきっと見つかります。計測機器の情報が満載の測定キューブ【計測機器通販専門サイト】