0798-65-6350

営業:8時45分~18時30分
休日:土・日・祝日
FAX:0798-65-6351

膜厚計 :非破壊検査機器 

膜厚計は、素地の上に施された被膜・塗膜の厚みを測定するためのものです。素地が鉄など磁性体上の膜の厚みを計測する電磁式膜厚計、非磁性体用の高周波(渦電流)式膜厚計などがあります。どちらにも対応できるデュアルタイプもご用意しています。
お電話にてお問合せお急ぎのお客様・入力が面倒な方はお気軽にお電話にてお問合せください。
受付時間は平日の午前8時45分~午後18時30分(休日:土・日・祝日)です。

0798-65-6350  メールでのお問合せはこちら

鉄および非鉄金属上の各種被膜を非破壊で迅速・正確に測定できます。工場内や屋外での膜厚測定に威力を発揮します。(一部の機器は、鉄・非鉄によってプローブの交換が必要です。)精密機械工業をはじめ電気・自動車・船舶などの重機械工業、そして土木・建設関係にいたるまでの膜厚管理が必要なあらゆる分野でご利用ください。

非磁性金属上の絶縁被膜厚を測定する膜厚計。アルマイトなどの比較的に薄い被膜厚を精度良く測定することができます。<br />一定の高周波電流が通じている誘導コイルを金属に近づけると、金属面上に渦電流が生じます。この渦電流は誘導コイルと金属面との距離に応じて変化します。この原理を利用して非磁性体(鉄以外)の金属素地上の絶縁性塗膜の厚さを読み取ります。高周波式と呼ばれることもあります。

磁性金属上に施されたメッキ(電解ニッケルメッキは除く)・塗装・ライニングなどの膜厚、例えば薄いメッキや塗装、屋外タンクの内張、建造物・車両・船舶などの厚い塗装など、いろいろな塗装の厚さを測定できます。電磁コイル(鉄芯入りコイル)に鉄を近づけると、接近距離によってコイルのインダクタンスが変化します。この変化を利用して磁性体(鉄)上の膜の厚さを読み取ります。

実際に塗膜をカットすることで、塗装厚みを計測するカット式膜厚計もご用意しております。素地や塗膜自体の材質を選びませんので、樹脂やコンクリート上の塗膜などの膜厚測定などに最適です。

最近見た商品

商品お届けまでの流れ
お支払い方法について
配送について
計測機器購入前後安心サポート
計測機器(計測器・測定器・検査機器・非破壊検査機器・測量機・AED)購入なら計測機器通販専門サイト測定キューブ。計測機器をお探しなら、キーワード・カテゴリー・メーカー検索を使ってください。気になる計測機器を見つけたら、メールか電話でお問合せが可能です(無料)。また自動見積もウェブサイト上で作成可能です(無料)。あの素材を測りたい、この条件で計測できる機械を探しているなど、あなたのご希望に合った計測機器情報がきっと見つかります。計測機器の情報が満載の測定キューブ【計測機器通販専門サイト】